百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

Exodus 【神と王】

評価:1,000円

クリスチャン・ベール=モーゼ
ジョエル・エドガートン=ラムセス
ジョン・タトゥーロ=ジセティ王
アーロン・ポール=ヨシュア
ベン・メンデルソーン=ヘゲップ
マリア・バルベルデ=ツイッポラ

df-04525_large.jpg

ストーリー
紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセス(ジョエル・エドガートン)とたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに。過酷な旅を続ける一方で、彼はエジプトを相手にした戦いを余儀なくされていく。



日本人にもお馴染みの旧約聖書の「出エジプト記」が題材です。
これはあのチャールトン・ヘストン主演の「十戒」が有名。
映像のスケール感とCGの細やかさはあるけど、宗教の時間の学習映像観ている感じ。
十の災いも神の怒りというより自然災害で解釈出来る様な造り。
で日本語副題の「神と王」も英文ではGODS AND KINGSなんで神々と王たちなんだよな。
だからここで言う神はYHWHだけじゃなくてラーなんかも含まれてる。

この映画で特筆すべきはモーゼの妻ツィッポラ役のマリア・バルベルデの美しさかな?
彼女にしか目が行かない。 W

それにCGピラミッドが間違ってるし・・・。

十戒は雷が石板掘ってたけど今回はモーゼがチマチマ鏨で掘ってます。

エジプトやモロッコでは歴史上の誤りがあるってことで上映禁止だとか。

シナイ山での神の啓示の場面今の解説は知らないけれど昔は「在りて 有るもの」だったのに。
「I am」




スポンサーサイト
  1. 2015/02/04(水) 23:47:33|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<氷まつり2015 | ホーム | 日高の山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/986-72ca443c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する