百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

エージェント ライアン 【JACK RYAN: SHADOW RECRUIT】

評価:1,900円

キャスト
ジャック・ライアン クリス・パイン
キャシー・ライアン キーラ・ナイトレイ
ウィリアム・ハーパー ケヴィン・コスナー

ライアン

ストーリー
全世界を標的とした大規模テロ計画がロシアで発覚、CIAは真相を暴くため、ウォール街に勤務する若き経済アナリスト、ジャック・ライアン(クリス・パイン)をスカウトし捜査を開始する。だが突然現場の最前線へ放り込まれたスパイ経験ゼロの彼を待ち受けていたのは、恐るべき巨大な陰謀であった。世界経済を牛耳るロシアの実業家チェレヴィン(ケネス・ブラナー)、不可解な行動をとるCIA上官ハーパー(ケヴィン・コスナー)……。誰を信用すべきか、何が真実なのかはっきりしない中、その天才的な情報分析力を武器に“エージェント・ライアン”はポスト9・11の全く新しいテロに挑んでいく……。



レッド・オクトーバーを追え(『レッド・オクトーバーを追え!』として映画化)
愛国者のゲーム(『パトリオット・ゲーム』として映画化)
いま、そこにある危機(『今そこにある危機』として映画化)
恐怖の総和(『トータル・フィアーズ』として映画化)
トム・クランシー原作のジャック・ライアンシリーズの第5弾。

ジャック・ライアンはパトリオット・ゲームや今そこにある危機でのハリソン・フォードのイメージが強いのですが、
今回は如何にしてライアンがCIAエージェントになったかが描かれていますので若いクリス・パイン(スタートレックで若きジェームズ・T・カークを演じた)になっています。

また一番若い頃を描いてはいますが、時代的には一番新しく、9.11以後の設定になっています。


文句無くハラハラドキドキのアクションと優れた記憶力と分析力で事件を解決に導きます。

スパイアクションではありますがミッションインポッシブルや007の様に最新の秘密兵器が有る訳でもなく至って地味。
やはりCIA分析官としての頭脳を駆使する場面が見物でしょうか。

このシリーズの原作には日米開戦などもあり今後も楽しめそうです。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/26(水) 23:38:02|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<Don't Pull Your Love 【恋のかけひき】 | ホーム | Mr.Lonely 【ミスター ロンリー】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/926-b3e6e65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する