百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

ダイ・ハード 5 ラス・トデイ 【A GOOD DAY TO DIE HARD】

評価:1,300円

ダイハード5


出演 ブルース・ウィリス (John McClane)
ジェイ・コートニー (Jack McClane)
コール・ハウザー (Collins)
メアリー・エリザベス・ウィンステッド (Lucy McClane)
コール・ハウザー (Collins)
ユーリヤ・スニギーリ (Irina)
ゼバスチャン・コッホ (Komorov)


あらすじ
行く先々でテロに巻き込まれ、たった一人でテロリストと立ち向かうハメになる“世界一運の悪い男”ジョン・マクレーン。ブルース・ウィリスがこのジョン・マクレーンを演じ人気を博した映画『ダイ・ハード』(1988)から25年の時を経て、いよいよシリーズ第5作目が登場した。今作は、ジェイ・コートニー演じる成長したジョンの息子・ジャックが初めて登場。しかも舞台をアメリカからロシアに移し、まさに規格外の大暴れを見せている。物語冒頭の、街を走る車を踏みつぶしながら進むカーチェイスや、最終決戦でのヘリコプターVS生身の闘いなど、まさに“映画でしか観られない”怒濤のアクションシーンの連続だ。監督は『エネミー・ライン』のジョン・ムーア。
by goo映画


***************
“世界一運の悪い男”と言う売りなんですが今回は自分からトラブルに乗り込んじゃうんですね。
しかもロシアに。

流石にカーチェイスは秀逸・Mi-24やらMi-26やらのロシア軍用ヘリとの攻防も面白い。

でも一番引っかかったのはチェルノブイリの放射性物質が滞留している部屋で中和剤を撒けば大丈夫・・・って。
少なくともこの映画SFじゃないはず,あのガスは148,000光年の向こうにあるイスカンダルのコスモクリーナーより高性能じゃないか。 W

後はCIAも予算削減なのかバックアップ部隊も無くアジト1箇所相棒一人やられて孤立無援になってしまう。
そりゃー無いでしょイーサン・ハントのチームだって5〜6人仲間が居るし・・・007のMI6だってロシアの至る所にエージェントはいたでしょ。

更に中心に親子愛みたいなのを持って来ちゃったから今までとは違うテイストになってしまいました。

そこそこ楽しめるんですが・・・
これで打ち止めでしょうね。


ただBGMはこのシリーズの王道を行ってます。



スポンサーサイト
  1. 2013/02/25(月) 23:24:47|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<雪の恐さ | ホーム | 雪まつり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/870-4c721c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する