百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

石原知事Good Job !

ワシントンにて石原知事が保守系の財団のスピーチで尖閣諸島の購入を表明。
快哉です!

国がやらないから東京がやる。
朝日や道新は琉球タイムスなんかはいつものごとく知事非難の合唱。

日本の立場では日本人が所有する私有地を公共団体が買い取るだけの話なんだからどこにも問題がないでしょう W
それを支那の立場ばかり慮ってるからそんな論評になるだけの話。

都民の税金は他に使い途があるなどと言うならば、寄付を募れば良いだけの話。どれだけ集まるか見物でもあります。



尖閣諸島を日本の領土であるとする理由

①明治政府は、1885年から現地調査を行い、清(現在の中国)の支配が及んでいないことを確認した。
②サンフランシスコ平和条約で、アメリカは沖縄と一緒に施政下におき1972年に沖縄返還で戻った。
③ポツダム宣言で、日本は台湾等を返還したが、沖縄と一体の尖閣諸島は台湾に含まれないとの認識。
④中国の領有権主張は、尖閣諸島周辺の石油資源含有の可能性が分かったあとの1970年以降である。
⑤1953年1月8日の人民日報(中国)では、「沖縄の尖閣諸島」と記載されている。

尖閣諸島を中国の領土であるする理由

⑥琉球に派遣した使節の記録を根拠に、中国が発見・命名・防衛してきたと主張。
⑦ポツダム宣言で中国に返還された。(中国は、尖閣諸島を台湾に付属しているとの認識)
⑧中国はサンフランシスコ平和条約に関与していないため、②を認めないとの立場。

*****************
他にも中国の漂流民を助けた感謝状であるとか・・・
感謝状

1920年当時の中華民国政府の外交当局が、感謝状の中で尖閣諸島のことを「日本帝国八重山郡尖閣列島」と明記している。

1972年ころから久場島と大正島は米軍の射爆場として利用されている・・・なのに中国は一度もクレームを付けていない。

考えてみて下さいよ、アメリカが古来より中国の領土であった島に向かって射撃やら空対地爆撃やって文句も言わなかったって考えられますか? W

スポンサーサイト
  1. 2012/04/19(木) 00:04:33|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<弁護士、衆議院議員・稲田朋美 主権回復記念日を設ける意義は | ホーム | バトルシップ 【Battleship】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/823-50f55e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する