百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

インモータルズ -神々の戦い-【Immortals】

評価額 1,450円

キャスト(役名)
ヘンリー・カヴィル (Theseus)
フリーダ・ピント (Phaedra)
ミッキー・ローク (King Hyperion)
ルーク・エヴァンズ (Zeus)


immortal

あらすじ
人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。戦いは光の神が勝利し、闇の神は奈落の奥底に封印された。時は流れ、古代ギリシアの時代。闇の力を手に入れ、世界を支配しようと野望を抱くハイペリオン(ミッキー・ローク)が人類に対し宣戦布告。光の神が造った武器の一つであり、闇の神を解放するための重要なカギ“エピロスの弓”を捜し求めるハイペリオンは、軍隊を結集してギリシアの地を侵攻していく。弓がハイペリオンの手に落ちれば闇の神は復活し、人類の破滅も免れない。ハイペリオンの野望を阻止すべく、光の神の頂点に立つゼウス(ルーク・エヴァンス)が選び出したのは、自らが鍛え上げた人間、テセウス(ヘンリー・カヴィル)だった……。

***************
ギリシア・ローマ神話は大好きなのですが,これはほぼオリジナルです。
出て来る人名はギリシア神話に由来しているものの中身は別もの。

中心ストーリーは母をハイペリオンに殺されたテーセウスの復讐譚ですかね?
ここではハイペリオンは人間の王ですが元々はタイタンの眷属のはず,逆にテーセウスは農民の子ではなくアテナイの王だったはず・・・ミノタウロスをやっつけることもなし。

まあいいんですが・・・

作中の神々のルールも何か変、人間界に関与するな見たいな掟が語られますが、ギリシア神話では何人の半神が生まれた事か・・・神々は何人も孕ませてるってのに W


それに意外だったのはコレってスプラッターでしょう。
人間縦裂き,首チョンパ、ハンマーでのドタマぶっ潰し・・・
お好きな方はどうぞ。


邦題の神々の戦いも語弊が有るし(95%は人間の戦い),そもそもImmortalsな神々がmortalsになっちゃって,軍神アレスも太陽神アポロンも死んじゃうしアテネは瀕死。

コスチュームは日本人デザイナーの様ですが聖闘士星矢ですかっ!







テレビ放映は無いでしょうから、DVDが出たら借りてみましょう。








スポンサーサイト
  1. 2011/11/17(木) 23:37:07|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<似て非なる | ホーム | 一昔X3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/789-172e7bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する