百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

カウボーイ & エイリアン 【COWBOYS & ALIENS】

評価1,900円

監督 ジョン・ファヴロー
オリビア・ワイルド (Ella Swenson)
ダニエル・クレイグ (Jake Lonergan)
ハリソン・フォード (Woodrow Dolarhyde)
ノア・リンガー (Emmett Taggart)
サム・ロックウェル (Doc)

カウボーイ

解説 - カウボーイ&エイリアン

19世紀のアリゾナを舞台に、記憶をなくした男が宇宙からの脅威に立ち向かうSFアクション。製作総指揮を「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」のスティーヴン・スピルバーグ、監督を「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブローが担当。出演は「ディファイアンス」のダニエル・クレイグ、「恋とニュースのつくり方」のハリソン・フォード。

あらすじ - カウボーイ&エイリアン

1873年、アリゾナ。一人の男(ダニエル・クレイグ)が荒野で目を覚ます。なぜ、ここにいるのか、自分が誰かさえもわからない。そして、腕には奇妙な腕輪をはめられている。自分のルーツを探るべく西部の町へとたどり着くが、そこはダラーハイド(ハリソン・フォード)という男に支配された町だった。偶然訪れたバーで、出会ったばかりのはずの女が話しかけてくる。“あなた、何も覚えてないの?”その女は何か知っているようだ。そしてその夜、西部の町の夜空に突如として未知の敵が襲来。それはかつて見たことのない脅威であった。立ち向かえるのは記憶を失った男だけしかいない。いったいこの男は何者なのか。その正体は、敵か味方か。そして侵略者の目的とは。想像を絶する巨大な敵が夜空を満たす時、男の手にはめられた謎めいた銀の腕輪が青い閃光を放ち始めた……。



****************

まず,エイリアンと言えば思い出すギーガーの造形のエイリアンですが,この作品は一般名詞で『宇宙人』なんですね。完璧に誤解して観に行きました W

結局は巨大な敵に対峙して打ち破るには協力しか無いってことなんですが・・・

荒唐無稽な設定が面白い、空を飛ぶ事すら想像出来なかった時代にエイリアンの襲撃。
奴らの目的は?

構成は完璧な西部劇でシェーンもかくやとばかりな展開です。
別にエイリアンを人さらいの悪党集団にしても話はなりたちます W

まあ,あのインディアナ・ジョーンズと007の競演ですから結構楽しめます。


でもねー,「第9地区」「世界侵略」と続いたエイリアンなんですが,地球までやって来る科学力が有るのに戦いは前近代的な白兵戦だったり・・・矛盾ですねー






スポンサーサイト
  1. 2011/10/26(水) 23:44:22|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<If there is no JAPAN | ホーム | 慣れ・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/785-041d832f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する