百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

『世界侵略: ロサンゼルス決戦』『World Invasion: Battle LA』

キャスト
アーロン・エッカート (マイケル・ナンツ曹長)
ブリジット・モイナハン (ミッシェル)
ミシェル・ロドリゲス (エレナ・サントス曹長)
マイケル・ペーニャ (ジョー・リンコン)
ニーヨ (ケビン・ハリス伍長)
ラモン・ロドリゲス (ウィリアム・マルティネス少尉)


評価: 1,000円


ロス


解説
1942年2月25日、アメリカ・ロサンゼルス上空。アメリカ軍のレーダーが、発光しながら編隊を組む25機の飛行物体を捕捉する。しかし約1440弾の対空砲火を行うが、1機も追撃することができなかった。当時、その模様はラジオで中継され、アメリカ西海岸はパニック状態に陥った。現在でも、この騒動の真相は明らかになっていない。その後、1965年にはアルゼンチン・ブエノスアイレスで空飛ぶ円盤が目撃され、1983年には韓国・ソウルに未知の光る物体が出現した。1991年にはイギリス・ロンドンにもそれらが現れた。しかし、彼らの目的はまだわからなかった。そして2011年、これまで世界各地で目撃されてきたUFO事件を通して人間を観察してきたエイリアンたちは、ついに地球侵略を開始する。彼らの侵略の最初の地であり、最後の砦となったロサンゼルスを守るため、マイケル・ナンツ曹長(アーロン・エッカート)率いる海兵隊は、壮絶な市街戦を繰り広げる。


**************************
先ず、エイリアン弱過ぎ!
多分何万光年の旅をする科学力が有るのに、メインの武器は弾丸発射タイプの人類とそれほど変わらないもの。
優れた科学力ならもっと何かほしいなー

この映画のテーマは「NO RETREAT!(退却NO!)」の精神を持った海兵隊のプロバガンダですねー。

どんな困難でも乗り越えられる! って言うサクセスストーリーでもあるのです。

ブラックホークダウンを思い出します。




良く言われる事ですがアメリカが弱体化しているときはこんな映画が作られるとか・・・
もう少し待ってテレビで見ましょう。





ああ決して海兵隊が嫌いな訳じゃないです・・・


ちなみに、観に行った時に海兵隊風の迷彩のパンツで行ったので出とき少し恥ずかしかった W

スポンサーサイト
  1. 2011/09/23(金) 17:16:28|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<Oh! my GOD! | ホーム | 気になるニュース>>

コメント

あの、バミューダーに改造したの、はいていたんですか?w
  1. 2011/09/23(金) 22:33:28 |
  2. URL |
  3. テムジン #cYPQwWac
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/777-f16df449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する