百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

Star Trek 【スタートレック】

エンタープライズ

評価: 2,000円

監督 J.J.エイブラムス
出演 クリス・パイン、ゾーイ・サルダナ、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、サイモン・ペッグ


解説
約200年後の未来。宇宙探索のために作られたエンタープライズ号に乗り込んだ青年ジェームズ・T・カークの成長と、カークの目線と重ね合わせ、宇宙へと進出していく人類の運命と希望を描く。

TV、映画と、長年愛され続けてきた「スター・トレック」シリーズ。本作は、過去に何度も製作された「スター・トレック」の最新作ではなく、1966年に創作されたオリジナルのTVシリーズをヒントに、「LOST」『クローバー・フィールド/HAKAISHA』のJ.J.エイブラムスが再構築した、リ・イマジネーション作品である。舞台は、地球、広大な宇宙空間、未知の惑星。世界的な宇宙進出時代に相応しい現代科学に裏打ちされた確かなリアリティを始め、J.J.ならではのスピーディーなアクション映像、『クローバーフィールド/HAKAISHA』に続くシミュレーション体験を思い起こさせる臨場感、そして、見たこともない映像が次々と押し寄せるVFX映像などが融合した驚異の超大作に仕上がった

宇宙..それは最後のフロンティア。
そこには人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。
これは人類最初の試みとして、5年間の調査飛行に飛び立った宇宙船USSエンタープライズ号の驚異に満ちた物語である。


説明するまでもないですね。
あの宇宙船USSエンタープライズのお話。
今回はハリウッド流行の“ビギニング”です。

深く考えずに楽しめるところがスタートレック(宇宙大作戦)ですね。
ただ残念なのはパラレルワールドを出しちゃったんでここは考えどころ w

TVシリーズのクルーたちの誕生秘話も見られます。



平日のモーニングショーで観たので観客が3人・・・・貸し切り感満載 w

最後に上に書いたナレーションが流れるのですがあれはレナード・ニモイ?



パラレルワールド出すとなんでもありな感じになるのが難点です。

うれしいのはあの副長スポックのオリジナルキャスト、レナード・ニモイの登場ですね。

私はTVの最初のシリーズしか観ていないので他のネクストジェネレーションとかは分かりません。その分初代には思い入れが有りますね。

ブラックホールを誕生させるレッドマターってなんなんでしょ?新たな発見だ w


今回初めてカークのフルネームが分かった。いつもはジェームズ T カークでしたが、ジェームズ・タイベリウス・カーク(James Tiberius Kirk)なんですね。

Trivia
スペースシャトル1号機には当初「憲法」を意味する「コンスティテューション (Constitution)」という名が予定されていた。ところがこれを知ったアメリカの国民的SFテレビシリーズ『スタートレック』のファン(トレッキー)の多くが、シャトル一号機に最もふさわしい名称は同シリーズに登場する宇宙船の名称である「エンタープライズ」をおいて他にはないという誓願運動を展開、全米からホワイトハウスに40万通を超える投書が送りつけられた。これを受けたフォード大統領はNASAに改名を要請、同機はあらためて「エンタープライズ」と命名されることになった。意味は「冒険心」。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/03(水) 15:16:55|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<生存証明 | ホーム | 帯広動物園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/604-a0a73f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する