百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

天使と悪魔 【Angels & Demons】

評価 2,000円

監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド
天使と悪魔

解説
ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン教授は、歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティの復活の証拠を発見し、彼らが最大の敵とみなすカトリック教会=ヴァチカンに致命的な脅威が迫っていることを知る。イルミナティの計画が密かに進行していることを突き止めたラングドンはローマに飛び、400年の歴史を持つ古代のシンボル=暗号をたどりながらヴァチカンを救う唯一の手掛りを探っていく…。(作品資料より)




文句無しに楽しめます。
前作のダ・ヴィンチコードはキリスト教の歴史やテンプル騎士団について予備知識がなければ難解な部分もありましたが今回は結構分かりやすい。
宗教と科学の対立が主軸です。

午前0時までに4人の枢機卿を処刑し反物質を爆破するとの予告。
時間の制約があるので展開もスピーディ。
ジェットコースタームービーですね。

面白いけど謎解きがあっさりしすぎ・・・
もう少し捻ってほしいな。

でも最後には大どんでん返しが w


トム・ハンクスはこのシリーズあと5作はやりたいって言ってたけど次もあるのかな?
似たテイストのナショナル・トレジャーは次の声は聞かないし・・・

さて、次はスタートレック観ようかな。




ネタバレあり





反物質の対消滅のエネルギーってあんなものかなー?
おまけにヴァチカンの上空数キロでの爆発じゃ更に爆破効果高めません??
原爆だって上空で爆発させるでしょ。

結局イルミナティは名前を利用されただけ・・・・
私の知ってる限りではカトリックとそんな対立があったとは?

前作は内容が一般には濃すぎた気がします。それでも盛り込まれていない出来事があったりしてもったいない。

このシリーズはキリスト教からは離れないのですかね。
でも題材は豊富にあるので楽しめますね。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/17(日) 14:31:31|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<馬糞風? | ホーム | 緑のカーテン>>

コメント

先日「天使と悪魔」の文庫本を上、中、下と買ったところです。。。。
ついつい、この書き込みを読んでしまった。。。。(^_^;)
  1. 2009/05/17(日) 18:07:13 |
  2. URL |
  3. テムジン #cYPQwWac
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/600-d04b7427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する