百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

4月4日

明日は北朝鮮が予告しているミサイル発射の初日です。
発射しないのが一番ですが報道に依ると燃料の充填が終わった様なので上げるしかないかと。

何だかの大会だかなんだかの祝砲?

中東あたりではやたら祝砲として銃を空に向けて撃ったりするようですが、そんなのさえ理解出来ない日本人にはミサイルなどは言語道断。

100万歩譲って人工衛星だとしても、飢えた国民を差し置いてそんなモノ打ち上げる必要は無いでしょう。






タカ派はチャンスかも知れません。




以下某掲示板から

 また、ブロガーJPNEWSは「むしろ北朝鮮が発射するはミサイルではなく人工衛星であり、日本に大きな脅威にならないということが 分かっている。それでも、この状況を積極的に活用しようとする日本人もいる。」とコメントし、石原慎太郎東京都知事の「北朝鮮ミサイルが 日本に落ちるかも知れないという事は日本国民が危機感を持つのに役に立つ」との発言を取り上げ「北朝鮮のミサイル打ち上げを楽しむ 状況だ」と批判した。

ソース(サーチナ) http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0331&f=national_0331_016.shtml
以下コピペ
兵器級プルトニウムと原子炉級プルトニウムの違い

ウラン238が中性子を吸収するとプルトニウム239になる。 これが兵器級プルトニウム。
プルトニウム239を原子炉に入れっぱなしにしておくと、さらに 中性子を吸収してプルトニウム240になる。
これが原子炉級プルトニウム。
プルトニウム240は原子核が不安定すぎるために、原子炉では 燃やせるが、未熟爆発を起こすので核兵器に使えない。

兵器級と原子炉級を分けるのは、原子炉に入れていた時間のみ。
兵器級プルトニウムを得るためには、頻繁に原子炉を止めて プルトニウムを取り出す必要がある。
IAEAは、そのようなことのないように厳しく監視している。

話は変わるが、日本にもんじゅという高速増殖炉がある。
しかし、これほど受難続きの原子炉も珍しい。
もんじゅ自身がナトリウム漏れを起こして止まったのは仕方ない。
しかし、ほかにも言いがかりのような理由でよく止まるのだ。
・東電がデータを改ざんしていたといっては止まる
・他の原発で事故があったからといって止まる
・反対派の知事が当選したからといって止まる
すべて、もっともな理由があることなのでIAEAも問題にしてないけどな。
そのたびに燃料を入れ替えるので、燃料代も馬鹿にならない。
連続運転できないと研究も進まないし困ったものだ。

え、取り出した燃料はどうなるかって?
もんじゅは実証炉という研究用の原子炉だから、使用済み燃料も貴重な 研究用サンプルだ。
発電用原子炉の使用済み燃料とは別に、大切に保管しているに決まって いるじゃないか。
決して、もんじゅで兵器級プルトニウムを作って保管してるわけじゃないから
勘違いしないでくれよ。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/03(金) 23:13:15|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<Spring has Come ! | ホーム | 新生活>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/587-d9318da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する