百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

ミスト【THE MIST】

評価 1,700円
監督・製作・脚本 : フランク・ダラボン
原作 : スティーヴン・キング
出演 : トーマス・ジェーン 、 マーシャ・ゲイ・ハーデン 、 ローリー・ホールデン 、 アンドレ・ブラウアー 、 トビー・ジョーンズ
ミスト

解説
激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーを連れ、隣人の弁護士ノートンと街へ買い出しに向かう。3人がスーパーマーケットに入ろうとすると、店内は大混乱。外では軍人が歩き回り、サイレンが鳴り続ける。すると、ひとりの中年男が叫びながら駈け込んで来た。「霧の中に何かがいる!」と。店外を見ると深い霧が駐車場を覆っていた!

ホラーの巨匠スティーヴン・キング原作、鬼才フランク・ダラボン監督のコンビによる3作目。とある田舎町を嵐が襲った後、霧がゆっくり町を飲み込んでいく。そして時間の経過とともに判明していく、霧の中に生息するこの世のものとは思えない生物たち。スーパーマーケットの店内に閉じ込められた人間たちはいかにして生き延びようとするのか…。恐怖とパニックに直面した人間の行動、心理を鋭くえぐる描写が秀逸だ。中でも狂信的な女性ミセス・カーモディを演じたオスカー女優、マーシャ・ゲイ・ハーデンの演技は注目。センセーショナルなラスト、主人公たちのショッキングな“決断”は、全米公開時、さまざまな議論を呼んだという。
--------------------
原作がスティーヴン・キングなだけあって面白いです。
場面は最初を除いてほとんどスーパーの中。だって回りは正体不明の濃霧・・・
外の怪異と中の人々の心理的な葛藤が面白い。
ただストーリー上の見せ場(?)は日本人には分かり難い部分です。

問題はエンディングでしょうね・・・・
評価の100円落ちはそのせい

↓ネタバレあり







プロダクションの名前が内容を示唆しています。

オープニングにiMac登場はポイント高い w

始まりのテンポも速く、ミスト登場。


霧の中に何かいる!
いますねーウジャウジャ 大から小まで・・・

クリーチャーはもう少し不気味なものが欲しかったな。突拍子のないものは少ないし。

日本人には良く分からない原理主義者登場!
ストーリーの良い部分占めちゃうんですが我々には分からない感覚です。

多分賛否両論のエンディング。
こうはならないよなーとか考えていた通りの落ち。

異形のものが満ち溢れてしまった世界。
主人公たち5人はガソリンが切れるまで走るがやがてそれも尽きる。
生きる希望もなくなりピストルに残った弾丸は4発。
車の中で4つの銃声。
主人公は絶望の雄叫び・・・・・




そこに現れるのは










元の世界

(主人公がカーク船長に見えて仕方なかった)

スポンサーサイト
  1. 2008/05/10(土) 16:11:59|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<グリーンピース? | ホーム | 床屋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/496-f00e216c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する