百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

またやったね APPLE

アップルは16日、次期Mac OS X「Leopard」(レパード)を26日午後6時より店頭発売すると発表した。またアップルのオンラインストアでは16日より予約販売を開始する。

Mac OS X Leopardの特徴は、ユーザーインターフェイス(UI)の一新にある。『iPhone/iPod』シリーズでは、アップルのUIデザイン力にすべてのプロダクトデザイナーが敗北感を覚えたが、新OSはそれの延長上であり、テクノロジーよりもUI完成度こそ注目されるべきであろう。

具体的には、「Stacks」(スタックス)が、デスクトップの新しく3D表現になった「Dock」からの一覧アクセスを可能にし、新しい「Finder」は『iTunes/iPod』でおなじみの「Cover Flow」(カバーフロー)を採用することで複数マシンのブラウズを可能にし、「Quick Look」(クイックルック)でアプリケーションを立ち上げること無くファイルの内容を確認することができる。デスクトップをバーチャルに複数利用できる「Spaces」(スペーシズ)、マウスで過去ファイルにアクセスする「Time Machine」(タイムマシン)もUI的に新しい。

もっとも利用頻度が高いアプリケーションである「Mail」アプリの新機能も注目だ。メモ機能、To Do機能、RSSリーダー機能が統合され、メール本文で自動検知された電話番号、住所、イベントはクリックすることでiCalアプリに追加されるなど、アップルの統合インターフェイスの考え方が表現される。

その他、インテルCPUを使ったMacにWindows VistaやXPをインストールできる「Boot Camp」が正式機能として加わったり、「どこでもMy Mac」機能を使って遠隔地にあるMac上のファイルに簡単にアクセスできるなど300以上の新機能が満載されているという。

価格はシングルライセンスで1万4800円、5人分のユーザーライセンスをふくむファミリーパックは2万2800円となる。10日1日以降にMac新製品を購入した人にはアップグレードパッケージを送付手数料の1280円で入手できる。(17日 03:07)


ついに待望のレパードが出ました。
UIに関しては世界で最初にGUI(グラフィカル ユーザー インターフェイス=アイコンやマウスを使う今の形)を発明したのがアップルですから洗練されていて最先端ですね。

そんな使いやすさからマックのユーザーは説明書を読まないとの悪評も高い w

さあ、あなたも次の買い替えはMacに決まり!

APPLEへ
スポンサーサイト
  1. 2007/10/17(水) 12:20:39|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<釧路出張 | ホーム | なんだかなー>>

コメント

株主さん、燃えてますネ♪(^_^)
  1. 2007/10/17(水) 22:42:25 |
  2. URL |
  3. テムジン #cYPQwWac
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/408-3f595d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する