百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

サイレントヒル【Silent Hill】

キャスト: ジョデル・フェルランド、ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、ローリー・ホールデン
監督: クリストフ・ガンズ
silent hill

評価:1,500円

ストーリー
「サイレントヒル……」と謎の言葉を発して悪夢にうなされる最愛の娘シャロン(ジョデル・フェルランド)を連れ、ウェストバージニア州の街“サイレントヒル”を訪れた母親のローズ(ラダ・ミッチェル)。彼女は、忌まわしい過去がある呪われたこの街で、想像を絶する恐怖に襲われる……。

----------
ゲームからの移植という事だけで全く予備知識無しに観て来ました。
解説によりますと・・
全世界で累計530万本以上を売り上げた人気ホラーゲームを、『ジェヴォーダンの獣』のフランス人監督クリストフ・ガンズが映像化。雪のような灰が降る白昼の廃虚と、恐ろしいモンスターが徘徊(はいかい)する暗黒のダンジョンの二面性を持つ町“サイレントヒル”を、100以上のセットとCGで巧みに再現した世界観は圧巻。ゲームそのままの恐怖は、マニアさえも新たな戦慄(せんりつ)に直面するはず。また、サイレントヒルの真相が明らかにされる映画独自のストーリーも見どころのひとつ。ヒロインの娘シャロンとサイレントヒルに住む謎の少女アレッサを別人のように演じ分ける子役、ジョデル・フェルランドにも注目だ。

ハッキリ行ってゲームです。ゲームをコントローラー無しで観ている感じ。
でも面白い。
一般常識的を持った大人が見ると「何だこれ? 無茶苦茶じゃないか」となりそうですが、この物語の世界観がありそこに入ってしまうとハマリますね。
彩度低めの映像やCGがその世界を一層引き立てています。
ストーリーの深みや心理などを追いたい人には向かないと思います。






無茶な事をすると飛んでもない目にあう・・ホラーの常道ですが、やはり・・
導入部はちょっと無理が・・。

所々で人にヒントを聞いたり、キーワード見つけたり、アイテムを拾ったりはまるっきりTVゲームです。

結末はちょっと考えてしまいます、はじめの方の事故で後はシックスセンスみたいなものなのでしょうか。
そこからアレッサの想念の世界に取り込まれたのか・・・




レイトショーで見たので100人くらい入るスクリーンに9人(奇数なのは私が一人で入ったから、あとはカップルでした w)

久々のホラー楽しめました。


スポンサーサイト
  1. 2006/07/22(土) 10:30:06|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<ラベンダーが花盛りです | ホーム | 知ってましたか? TiVo>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/181-0ab1a61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する