百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

心の準備

先日、日課となった夜の散歩の時。

7時頃なので今は薄暗い程度なのですが、二人連れの男性とすれ違いました。

途端、「ス ミ マ セ ン」



日本人だと当然のように思っていたのですが、中国?台湾?韓国?

"Where is a Obihiro station ?"

?

全く心の準備が出来ていないのと、焦ってしまって。

"Go straight this way and turn to the left"しか出ない orz
方角を指差しつつ・・・・
内心「中学生の英語程度じゃないか?」

信号二つ目を左に・・・とか言おうとしていると

"Thank you ."

こちらの動揺を察したようです。

Hさんのように日頃から英語に親しんでいないと、こんなことになってしまうんですね。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/27(火) 13:10:57|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<昨日の英語で思い出したこと | ホーム | M:I:III【Mission Impossible 】>>

コメント

モ◯モ◯ですね、10年くらい前うちに1ヶ月ほど週一で来てたことありますよ。
子供が喜ぶもので・・・お招きしました w
あの人達のミッションも大変です。
確かにコーヒ-は飲みませんでしたね、替わりにミルク出しました。
うちに来てた人はユタのソルトレークからです。
  1. 2006/06/27(火) 23:57:59 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

実は・・・・
この手のネタは、もう一つ(笑)
子も子なら、親も親(笑)
うちの親父は、もの凄く話し好きです。
で、・・・・
自転車に乗った二人の白人青年がウチにやって来たのです。
親父は・・・喜んで、喜んで(笑)
「まぁ~、入れ」ってウチの中にいれて・・・・
アルバムを出してきて・・・・
(その前の年、アメリカ旅行をしていたのです)
見せる、話す、見せる話すの連続
昼頃から、夕方近くまで二人を監禁してました(笑)

で、帰って行くとき・・・
「マタこいよぉ~」って・・・
(二度と来ませんでしたけどネ)

帰ったあと・・・
「あの人らぁ・・・カフェインの入ったモン
飲まへんらしいわ~」
「お茶すすめても、決まりや言うて飲まんかった」
残念そうな親父。。。。。。

宗教関係の青年達だったのですが・・。(笑)

  1. 2006/06/27(火) 23:51:05 |
  2. URL |
  3. テムジン #cYPQwWac
  4. [ 編集]

実は・・・・
もう一つ・・・・・

当地の商店街を歩いてると
(高校生の頃・・僕って、もの凄く変わった子供だったんです。)
外国のカタが・・・二人の白人です
「時間少し頂けませんか・・・?」
「神の預言をお話したいのですが」と・・・
僕は、イイですヨ・・・と
で、有る建物の部屋に案内されて
紙芝居みたいなのを見せられて・・・・
感想を求められました・・。
で、僕は・・・バックの中から・・・・・
聖書を出して
「僕の愛読書です」と言ったのです。(笑)
(読んでませんヨ・・そんなの)
(たまたま、買ってもっていたのです)

さすがに・・・
彼らは、おののいて・・・
(気味悪かったのでしょうネ)
すぐに帰してくれました。(笑)

で、二人のウチ一人は、ワットさんと言いまして
何でも、あのジェームズ・ワットの子孫だと言ってました。
  1. 2006/06/27(火) 23:36:47 |
  2. URL |
  3. テムジン #cYPQwWac
  4. [ 編集]

言葉がきちんと通じなくても気持ちがあれば意味は通じますよね。
逆に言葉が通じるとかえってトラブルのもとに・・・・。
「turn to the left」だと、「左を向け!!」だから、おそらくその東洋人はまっすぐ進んでから左をじっと見ているか、或いは左を見ながらまっすぐ歩いていたかも。
ひょっとしたら、まだ左を見てじっと立っているかも知れませんよ。
ちなみに私もたぶん同じ程度のことしか言えないでしょう。
  1. 2006/06/27(火) 23:26:03 |
  2. URL |
  3. BT #-
  4. [ 編集]

爆!
  1. 2006/06/27(火) 15:10:52 |
  2. URL |
  3. 管理人 #mhHnbLW6
  4. [ 編集]

有りますネ・・・そんなの(笑)

若い頃(今も若いですが(笑))
30年くらい前なんですが
地元を歩いてると・・・・
ショルダーバックを持った、数人の男性に
「バス停には、どう行けばいいのですか?」
と、たずねられました。
僕も行くところだったので
「ご一緒します」と、一緒に歩いて行きました。
そこで・・・・彼らの一人が
「実は、韓国から来てるのです」と・・
そこで何を思ったのか、僕は
「あ~そうですか!!ぼく香港に行ったことが有るんですヨ~~~」って・・・
その後、お互いに無言(笑)

韓国ってどこに有ったっけ?

日本の教育レベルの低さを・・・・
披露してしまった。(^-^;
  1. 2006/06/27(火) 15:01:00 |
  2. URL |
  3. テムジン #cYPQwWac
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/168-08da31ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する