百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

復刻玩具

ライダーベルト

(株)バンダイは1971年4月から2年間にわたりテレビ放映され、国民的大ヒットを記録した「仮面ライダー」の変身ベルトを、オリジナルのイメージをそのままに迫力の変身音と回転発光で再現した「コンプリートセレクション 仮面ライダー新1号 変身ベルト」(31,500円/税込)として3月下旬より発売します。
 主なターゲットは当時の番組をリアルタイムで視聴していた30代~40代の男性です。販売ルートは全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場です。

■『コンプリートセレクション 仮面ライダー新1号 変身ベルト』とは
 『コンプリートセレクション 仮面ライダー新1号 変身ベルト』はオリジナルイメージをそのままに迫力の変身音と回転発光を再現しました。ベルト本体の風車部の奥に多色LEDを5個とフラッシュLEDを搭載し、残像効果により劇中シーンを思わせる風車の発光パターンとリアルなサウンドがオリジナルの番組の変身シーンを忠実に再現します。ベルトには本皮を使用、ベルト側面に付属のエナージコンバーターのスイッチは可動式です。
■『仮面ライダー』とは
 『仮面ライダー』は1971年4月よりテレビ放映された等身大ヒーローの草分け的存在です。ヒーローである「仮面ライダー」を昆虫型サイボーグという設定にし、その世界観を具現化したデザインと、主人公の藤岡弘、さん(役名:本郷猛)が変身ベルトを使用したかけ声「変身!」とそのポーズに人気が集まり、児童向けキャラクターの流れを“変身ブーム”へと導きました。国民的ブームとなり当時の「変身ベルト」は約380万個(1972年9月13日付毎日放送調べ)を販売する大ヒット商品となりました。
 2000年以降新たに展開中の平成「仮面ライダー」シリーズも7作目となり、新番組・35周年記念作品「仮面ライダーカブト」は1月29日(日)朝8時よりテレビ朝日系列にてスタートしました。昔の仮面ライダーをご存知のお父様とそのお子様が、2世代にわたって熱中する人気キャラクターシリーズになっています。

変身ベルトが3万ですよ!
しかし、販売目標の1万個に到達する勢いだそうです。
これに限らず昭和のおもちゃに脚光が当たっています。

他にも、エポック社の野球盤、外装を70年代のころに似せて発売したら例年の3~5倍の売り上げに。
ルービックキューブも、ネコにゃん棒も・・・

ゲーム系はTVゲームで子供に太刀打ちできなくなったお父さんが子供にリベンジを望むんでしょうね。(うちもそうだ・・・)


少子化が進み、子供自体でのおもちゃの消費は先が見え始めた。であるならお父さん世代をも取り込んで販売促進を図る玩具業界のマーケティング戦略ですね。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/05(水) 07:45:41|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<Victorinox | ホーム | 4月なのに雪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/125-5541a450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する