百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

自己満 カスタマイズ 配線処理

35度の炎天下、昨年付けたLEDの配線を手直し。

IMG_4944.jpg

昨年始めてTRYしたLED、配線は裸線のまま矢印部分の隙間にひとまとめにして突っ込んでました。
最近カスタマイズ関係の記事を読むと・

・車の配線は振動や風で震えたり他の金属パーツと擦れたりで被覆が破れ最悪ショート・・・

ヤバイ

まずコルゲート(配線を通す蛇腹のチューブ)で長めの配線は保護します。
IMG_4945.jpg

既に配線済みなので中を通せない、チューブには割れ目があるので地道に押し込んで行きます。
とは言え、35度の炎天下。汗だく・・・
チューブ自体も直径5mm程度なのでホント手間がかかる orz

うねうね余ってた線もまとめて保護テープグルグル。
IMG_4946.jpg


最後に配線関係はふらつかないように他の配線と結束。

IMG_4947.jpg

スッキリしました。

次に配線する時は保護も考えながら配線しないと二度手間になりますね。




配線を考える場合重要なことは、車体自体が(-)であること。

簡単に言うと電装品からでた片方は車体につなぐだけでバッテリーの(-)に繋いだことになります。

で、反対側の赤い線(+)をバッテリーの(+)につなぐと回路が出来上がります。

この赤い線の被覆が破れて車体に接触すると ショート!

ですから間にヒューズも欠かせません。

そして更に重要なのは作業前にバッテリーの(-)配線を外すこと。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/10(月) 16:15:25|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<メッセージ 【Arrival】 | ホーム | なんと!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/1142-9eddf973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する