百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

ソメイヨシノの起源 W

引用
■「エミール・タケ神父の墓所の傍ら 王桜の木 故郷は済州島」

漢拏山にある王桜の存在を世界に初めて知らせ、日本産としてのみ知られた王桜の起源が
韓国にいるという根拠を示したフランス出身のエミール・タケ(1873~1952)神父。

カトリック大邱大教区庁内、彼の墓の近くに、彼が済州島から持ってきて植えた王桜の木が
あるという主張がなされ、学界の関心が集まっている。

25日午前10時、大邱中区南山洞のカトリック大邱大教区庁内にある安益舎の傍と
大建館の傍にある王桜の木、2本について現場調査が行われた。

フランス・パリ外国宣教会から韓国に来て司牧したエミール・タケ神父の足取りを追跡して、
彼が植えた王桜の木が大邱大教区庁内にあるという事実を情報提供したチョン・ホンギュ
神父をはじめ、王桜の研究専門家のキム・チャンス済州暖帯山林研究所長、天然記念
物専門家のパク・チャンジン慶北大学名誉教授、老巨樹専門家のイ・ジョンウン「達句伐
精神探しの集い」代表らが集まった。

この席には、カトリック教会大邱大教区長チョ・ファンギル大司教も来て大きな関心を示した。
同日の調査で、安益舎の傍にある王桜の木の樹齢は90年以上、大建館の傍の王桜の木
は、60~70年であることが確認された。

エミール・タケ神父が大邱聖ユスティーノ神学校3代校長に赴任した時期は1920年代だ。
今から90年前に来たから安益舎の傍にある木の樹齢とほぼ一致する。 その時、王桜を
植えたという話だ。

チョン・ホンギュ神父は「『済州島から、王桜の木を持ってきて植えた』は、エミール・タケ神父
の記録及び周辺の証言と一致する」と言った。この王桜の木々が済州島から来たものかを
明らかにする遺伝子検査結果は約一ヵ月後に出る。

キム・チャンス所長は「王桜の木の自生地がどこかをめぐり、韓国と日本の間で『花戦争』が
繰り広げられている。今回の調査結果は大きな反響を呼び起こしかねない」と言った。

今回の王桜の調査をきっかけに、エミール・タケ神父の植物学者としての業績も、再び光が
当てられるものと期待される。

チョン・ホンギュ神父は「エミール・タケ神父は、司牧した済州島、南海岸、大邱などで植物
採集や関連研究を活発に行った。王桜をはじめ、彼が欧州に送った植物標本は当代の著名
な植物学者らによって研究された。 また、韓国植物分類学の発展にも大きく貢献した」とし、
「エミール・タケ神父関連の資料を今も集めている」と言った。 ファン・ヒジン記者

◇キーワード:韓・日、王桜の自生地論争
王桜は、1900年、ある日本の園芸雑誌によって、日本の大島地域に自生するものと先に
知られた。ところが、1908年済州島で司牧していたエミール・タケ神父が漢拏山に自生する
王桜の木を採集して欧州学界に報告し、王桜の原産地をめぐる論争が始まった。

現在、日本には確認された王桜の自生地がない一方、漢拏山にはある。

このような状況で済州島から陸地に渡ってきた王桜が長年にわたって大邱に根を下ろした
まま育っているという主張が出たのだ。

この主張が事実と確認されれば、現在、熱い争点である韓・日学界の間にある王桜の
自生地論争で新たな手がかりになるとみられる。

ソース 毎日新聞(韓国語)2015-06-27 07:12

引用ここまで

日本人なら誰でも知っているソメイヨシノ。日本を代表する花です。
アメリカのワシントンにも当時の東京市長から送られた美しい花が毎年咲き誇ります。

多くの日本人ならソメイヨシノは人工的に作られた品種で種では成長せず全て挿し木のクローンです。
クローンということは全てのDNAは同一です。

ところがあの韓国にはソメイヨシノ(王桜)の自生地があると主張。
記事では論争となっていますが日本としては相手にするのも馬鹿らしい。

日本が併合した頃は多くのソメイヨシノが植樹されたでしょうがその後ほとんどのソメイヨシノは日帝残滓として切り払われました。

その後王桜が韓国固有だとの話が出るとなぜかソメイヨシノを植樹し始め例え王桜があったとしてもソメイヨシノとの遺伝子汚染が起きています。

韓国はワシントンの桜も王桜だと主張していますがアメリカ農務省のDNA鑑定でソメイヨシノとの結果が出ています。

しかし、韓国では植物学者と言われる人も大手新聞もそれを無視。W

韓国がノーベル賞取れない理由もそんなことかも知れません。







スポンサーサイト
  1. 2015/06/30(火) 00:31:04|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
<<マッド マックス 【Furry Road】 | ホーム | 糠平~十勝三股>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hummer1.blog37.fc2.com/tb.php/1013-80e64836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する