百記徒然袋【十勝日誌】

十勝・帯広からお送りします。食べること、ふと思ったこと、映画のこと・・・ 少しだけ仕事のこと。

パシフィック・リム アップライジング 【PACIFIC RIM UPRISING】

評価:1,800円

キャスト
ジョン・ボイエガ ジェイク・ペントコスト
スコット・イーストウッド ネイト・ランバート
ジン・ティエンリー ウェン・シャオ
カイリー・スパイニー アマーラ・ナマーニ
菊地凛子 森マコ

165165.jpg


ストーリー
巨大兵器イェーガーを駆使する人類とKAIJUたちとの激闘から10年。今は亡き英雄ペントコストの息子でイェーガー・パイロットとしての活躍を期待されていたジェイクは、環太平洋防衛軍(PPDC)を去って違法なイェーガーのパーツ売買を行っていた。だが、戦地からイェーガーのパーツを盗んでいたアマーラと共に逮捕され、PPDCのパイロット養成施設へ送られる。そこで彼は義姉のマコ(菊地凛子)に命じられ、イェーガー・パイロットの候補生の教官を務めることになる。
https://movies.yahoo.co.jp/movie/パシフィック・リム:アップライジング/362179/story/


前半1時間はトランスフォーマーか!
ってくらい、怪獣も出ずイェーガーのみで話が進みます。

後半怪獣との決戦は東京!
しかしねぇ

前作もそうだったけどハリウッドの媚中国が鼻に付く。

イェーガーの基地は中国にあるし新世代イェーガーの製造は中国企業。
途中、中国語の会話の長いこと・・・。

極め付けは東京の描写。東京っぽくはあるんだけど看板の文字  「东京」

簡体字・・・2023年は東京も中共に併呑され簡体字が強制されて居るのか?

東京と富士山もあまりに近いし W

細部の詰めの甘さはあるけれどそれなりに楽しめます。

レビューの酷評に観るか迷ったけれど笑あり涙ありカタルシスあり。



スポンサーサイト
  1. 2018/04/16(月) 23:17:25|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ

キングスマン ゴールデンサークル 【Kingsman: The Golden Circle】

評価:2,000円
キャスト:コリン・ファース ハリー
ジュリアン・ムーア ポピー
タロン・エガートン エグジー
マーク・ストロング マーリン
ハル・ベリー ジンジャー

エルトン・ジョン

656.jpg


ストーリー
スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?
https://filmarks.com/movies/64923



良いですねー。
ブリティッシュトラッドのスーツでキメてガンガン敵を倒していく。
ところどころに笑いも入れて、好きな映画です。
ビックリしたのはエルトン・ジョン。本人が歌も歌うしアクションまで W

オープニングではバグパイプで聞いたことのある曲・・・なんだったけ?
と思ってたらカントリーロード。

その後もなぜかジョン・デンバーの曲が・・・

面白いです。

でもちょっと時間は長いかな?




  1. 2018/02/12(月) 23:45:10|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ

スター・ウォーズ 最後のジェダイ 【Star Wars The Last Jedi】 Episode VIII

評価:2、000円

キャスト
デイジー・リドリー レイ
ジョン・ボヤーガ フィン
アダム・ドライバー カイロ・レン
オスカー・アイザック ポー・ダメロン
マーク・ハミル ルーク・スカイウォーカー

111651.jpg


解説
世界的な人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズの新たな3部作の第2章。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』後のストーリーが展開する。『LOOPER/ルーパー』などのライアン・ジョンソンが監督と脚本を担当し、前作に引き続きデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガやマーク・ハミルらが出演。レイがルーク・スカイウォーカーから知らされる真実や、ダース・ベイダーになろうとするカイロ・レン、レジスタンスたちの新ミッションなど見どころ満載。
https://movies.yahoo.co.jp/movie/スター・ウォーズ%EF%BC%8F最後のジェダイ/360445/story/


言わずと知れた名作シリーズ。
懐かしの空中戦あり地上戦あり文句なしに楽しめます。
ただ各作品間が空くので人物相関関係を先に整理しておかないと混乱するかも。
カイロ・レン=ベン・ソロ=ハン・ソロとレイア・オーガナの子
レイアはルーク・スカイウォーカーの双子の妹
そしてレイアとルークの父はダース・ベイダー=アナキン・スカイウォーカー etc.



ネタバレあり [スター・ウォーズ 最後のジェダイ 【Star Wars The Last Jedi】 Episode VIII]の続きを読む
  1. 2017/12/28(木) 23:44:16|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ

ダンケルク 【DUNKIRK】

評価:1,300円

キャスト:
フィオン・ホワイトヘッドトミー
トム・グリン=カーニーピーター
ジャック・ロウデンコリンズ
ハリー・スタイルズアレックス
アナイリン・バーナードギブソン

358077_006.jpg


ストーリー
1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリア(トム・ハーディ)が、数的に不利ながらも出撃する。
https://movies.yahoo.co.jp/movie/ダンケルク/358077/story/



第二次大戦のダンケルクの戦いを取り上げた作品。
ドイツ軍の侵攻に海岸線まで追い詰められた英仏軍がどうやって撤退するか?
戦況の解説もなく物語に放り込まれます。
そして、描かれるのは三つの視点。
陸からの1週間、海からの1日、空からの1時間が交錯します。
同じ空中戦も飛行士の視点船からの視点、海岸からの視点。
それが良い様でも解りにくかったりする。

英軍の登場人物も似た感じで区別がつかない。髪の色が違うとか顔つきがまったく違うなら良いのに・・・
海に落ちて重油まみれだとさらに不明 W

ラストシーンで兵士がこちらを見つめる・・・個人の視点で考えろって。




  1. 2017/09/15(金) 23:20:32|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ

ザ マミー 【The Mummy】

評価:1,300円

キャスト
トム・クルーズ ニック・モートン
ソフィア・ブテラ アマネット
アナベル・ウォーリス ジェニー・ハルジー
ジェイク・ジョンソン クリス・ヴェイル
コートニー・B・バンス グリーンウェイ大佐

20170706-themummy-sb2.jpg

あらすじ
中東で、古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見される。その発掘に居合わせたアメリカ軍関係者のニック(トム・クルーズ)は、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らと共に調査のために石棺をイギリスに運ぶ飛行機に乗り込む。だが、フライト中に思いも寄らぬアクシデントが起きて、ニックをはじめとする軍関係者を乗せたまま輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺の所在もわからなくなってしまう。
>https://movies.yahoo.co.jp/movie/ザ・マミー%EF%BC%8F呪われた砂漠の王女/360497/story/


The Mummyと聞いてどうしてハムナプトラ4じゃないのかと思ってたんですが・・・(ハムナプトラの原題はThe Mummy 邦題をハムナプトラで公開してヒットしたんで2・3と内容関係なしに続いてた)

調べてみるとマーベルの向こうを張ってユニバーサルのダークユニバースプロジェクトなるものが始まったようで・・・
ユニバーサルの往年のホラーヒット作を次々にリブート(リメイクじゃなく)していくんだとか。
次に控えるのはハビエル・バルデム主演の『フランケンシュタインの花嫁』のリメイク(2019年2月14日全米公開予定)。さらにジョニー・デップによる『透明人間』が続きます。

感想としてはホラーなんだけど怖くない。トム・クルーズってことでアクション過多、コメディ要素少々。
死んだ友人が幽霊となって現れるなんて狼男アメリカン・・・。

しかしミイラの王女アマネット役の女優ソフィア・ブテラに惚れた W
彼女はキングスマンでは義足の殺し屋やってた人。
o0640036013785173834.jpg

ハムナプトラのパトリシア・ヴェラスケスも良かったけれどソフィアに軍配 W
20080902013320.jpg

まあ、テレビでやることがあったらご覧ください。


そうそう、ラッセル・クロウ演じるジキル博士はこのシリーズのキーマンになりそうです。




[ザ マミー 【The Mummy】]の続きを読む
  1. 2017/08/01(火) 00:05:08|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
優しいあなた!ついでに押してくださいな↓↓↓川崎さん、佐藤さん、井上さんも森岡さんも押してね!
人気blogランキングへ
次のページ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HUMMER

Author:HUMMER
北海道・十勝在住のおぢさん
酒と***とMacが好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する